ブログ

福岡で中古マンションを買うまでの話 その③ ~どうやって物件を探したか~

福岡で中古マンションを買うまでの話その③

皆さんこんにちは。株式会社インビクタスです。

福岡で中古マンションを買うまでの話その③です。

今回は、私がどのように中古マンションを探したかをご紹介します。

 

私は、まず物件検索の前に自分の条件をしっかり書き出しました。

上限金額、広さ、立地、築年数という一般的な条件に加えて、私がどうしても譲れなかったのがマンションのブランド!

・・・そうなんです。マンションにもブランドがあるんです!

我が家は将来的にマンションを売る可能性がゼロではないため、どうしてもこのブランドに拘りたかった。

皆さんも物件を探している時に場所が違うのに同じ名前のマンションを見たことはありませんか?

それがマンションのブランド名です。(シリーズ名とも言います)

ブランドって呼んでいるのは、いわゆる有名な会社が造るマンションシリーズですね。

グランドメゾン(積水ハウス)サンリヤン(西日本)パークハウス(三菱地所)アクロス(福岡地行)ライオンズマンション(大京)などなど、大手企業がシリーズ化している分譲マンションには決まった名前がついており、グランドメゾン+地名の名前になっていることが多いです。

このように、名前の知れたマンションかどうかで売却の際にけっこう金額が変わるんですよ。。。

マンションは土地と違って古くなればなるほど価値は落ちますので、資産価値の観点からも、できるだけ価値が下がりにくいマンションを買いたい!

という希望があった我が家は、①エリア ②利便性 ③広さ の希望を叶えた、有名なマンションを買うことに決めました。

マンションブランドを指定してしまうと、物件はかなり限られます(><)

分譲マンション(特にファミリータイプ)は、元々一生住むつもりで購入している方がほとんどなので、条件を厳しくすればするほどめったに希望の物件は出ません。その状態でシリーズを絞るのには迷いもありましたが、「とりあえず探せるだけ探してみよう」という気持ちから検索を始めました。

まずは不動産ポータルサイトを検索しました。ポータルサイトって聞きなれない言葉かもしれませんが、いわゆる物件検索サイトですね。

福岡で一般的なのが、スーモ・アットホーム・ホームズ・ふれんずです。

毎日毎日電車の通勤時間や寝る前のスキマ時間を使って物件を検索する日々・・・。

スマホを見る女性

簡単には見つかりませんね。いや、そもそも条件が厳しいのもありますよね。

早々に自分での検索を諦めた私は、不動産会社に探してもらうことにしました。※インビクタス入社前の話です

やっぱり地元の不動産会社かなと思い、家の近くの不動産会社に訪問したところ、「条件絞りすぎてるから2年以上は待つことになるかもしれませんね」と言われました。

・・・ですよね。希望エリアにはシリーズもののマンションは少なく、(そもそも希望エリアも狭め)利便性を考えると希望のマンションは3棟のみ!

その3棟の中で4LDKの部屋が売買に出るのをひたすら待つという途方もない挑戦が始まったのです😵

物件が出たら連絡下さいとは言ったものの、いつになるか分からない不安。

出来れば1年以内には引っ越したいなと思っていたので、私はある方法で物件を探すことにしました。

その方法とは・・・

 

 

 

 

 

次回福岡で中古マンションを買うまでの話 その④でご説明します。

それでは、また次回をお楽しみに。

「売りたい!」「買いたい!」
お気軽にご相談ください!

CONTACTお問い合わせ

TEL.0120-967-257
営業時間/9:00~18:00(定休日:土日祝)

メールでのお問い合わせ

♥お気に入りを見る