ブログ

福岡で中古マンションを買うまでの話 その⑤~補修前の物件を内覧した話~

皆さんこんにちは。株式会社インビクタスです。

福岡で中古マンションを買うまでの話その⑤です。

今日は補修前の物件の内覧についてです。

内覧をしたいと伝えたところ、「オーナーさんが犬を飼っていて、本当に内装の状態が悪いので見せられない。絶対に見ない方がいいですよ!」とものすごく念を押されたので少し不安になりましたが、いざ内覧へ!

外観は事前に見ていましたが、植栽もしっかり剪定されていてとても雰囲気のいいマンションでした。

階数や部屋の向きも希望通りだったので、夢が膨らむ✨

ドキドキしながらいざ部屋に入ると・・・

ショックを受ける夫婦

確かにひどい。。。部屋のところどころに犬がかじった跡があり、水周りはだいぶ汚れていて、フローリングもボロボロ&色褪せていてひどい状態でした。

これは犬を飼ってただけが原因ではないのでは??と思うくらい汚かったです(^^;)

「これは内覧止めますね」と思わず言ってしまいました💦

でも当初の予定通り、どうせリフォームするから大丈夫♪という気持ちは変わらず、とにかく間取りを見ることに専念して内覧を終えました。

私が内覧で気にしたポイントは以下の8つです。

・家事動線がいいかどうか

・収納は広いか

・バリアフリーになっているか

・キッチンの高さが自分に合っているか

・居室のデッドスペースが少ないか

・全体の建具の傷み具合

・ベランダの幅が広いか

・全ての部屋が日中電気を付けなくても過ごせるか

細かいことを言い出すとキリがないですが、、、とりあえず上記の8点は物件情報だけではわかりにくいポイントなので、

内覧の時にしっかり見ようと思っていました。

収納は間取りにあるだけでは奥行が分からないですし、キッチンは丸ごと変える予定はなかったので高さは重要でした。

特に内覧の時は見落としがちですが、普段自分がスリッパを履くか履かないかを意識して実際の足元と同じ状態にして高さを調べるのをおススメします♪

ベランダの幅は記載されていないことが多いのですが、ベランダにはエアコンの室外機を置くことが多いので、幅がないと洗濯物が干し辛いですし、マンションでも小さい子ども用プールが置けるぐらいの広さがあるといいなと思ってました。

・・・まぁ結局子ども用プールは数回しか出していませんが😅

部屋の状態は悪かったですが、うれしいことに建具は無事でした♪

若干補修が必要な物はあったものの、取替える必要はなさそうだったので、安心しました。

そんなこんなで希望条件を満たしていたので、ついにこのマンションを「買う」と決めました!!

 

 

 

次回はいよいよ購入編です!

住宅ローンの話などをぜひご参考ください。

「売りたい!」「買いたい!」
お気軽にご相談ください!

CONTACTお問い合わせ

TEL.0120-967-257
営業時間/9:00~18:00(定休日:土日祝)

メールでのお問い合わせ

♥お気に入りを見る