ブログ

福岡で中古マンションを買うまでの話 その⑥ ~住宅ローン~

皆さんこんにちは。株式会社インビクタスです。

福岡で中古マンションを買うまでの話その⑥です。

今日は住宅ローンについてです。

皆さんは住宅ローンとは何か知っていますか??

基本的には、「購入した物件を担保として金融機関から融資を受けて、定められた契約に則って借入金を返済する仕組み」です。

簡単に言うと、購入する予定の家を担保にお金を借りて、利子を含めて借金を返済する仕組みですね。

なのでもちろん利子が付きます!!ただ、住宅(自分が住む家)の場合は、通常お金を借りた時の利息より低い金利で、ローンを組むことが出来るんです!

 

ではその利子がいくらぐらいか、具体的に計算してみましょう。

例えば、金利2%・返済期間35年で3,000万円を借りた場合の毎月の返済額と利子、返済額の総額はこのようになります。

ローンシュミレーション

今は金利がもっと安いところもありますが、全期間通してなので、だいたい2%と考えた方が妥当でしょう。

すると、利子は1,200万円近くになります!!

やはり借りる金額が大きいと利子も大きいですね。。。

ちなみに、30年前のローンは金利が6%~8%でした。もし金利6%の住宅ローンで家を購入すると、こうなります。

なんとなんと7,000万円越えです😲

利子だけで今の総額を超えてしまいます!!!

借りた金額の2倍以上を返済しなければならない!もし8%だったら返済額は9,000万円近く!

なんと借りた金額の約3倍です!!

親世代のローンは大変だったんだな…と改めて痛感する数字ですね😭

子どものころから「住宅ローンは大変なんだ」といろんなところで目にしていた記憶は間違いではなかった。

 

それを考えると今のローンは優しい!

だからコロナ渦でも住宅業界は伸びてるんですね~。

 

では、実際にいくらぐらい借りられるのかという点ですが...

ざっくり言うと年収の6、7倍ですね。

 

我が家も銀行にローン審査を通したらそのくらいの額を提示されました。

もちろん銀行によっても金利が違いますので、まずは借りられたい金融機関に相談してみるのが一番です!

日本の平均年収約500万円の人が、ローンを借りようと思ったら3,000万円~3,500万円まで借りられるということですね。

 

もちろんフルで借りると返済は大変ですよ💦

ご利用は計画的に。笑

 

今回はちょっと難しい話になりましたね。

次回はどこをリフォームしたのかをお話できればと思います。

それでは、次回をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

「売りたい!」「買いたい!」
お気軽にご相談ください!

CONTACTお問い合わせ

TEL.0120-967-257
営業時間/9:00~18:00(定休日:土日祝)

メールでのお問い合わせ

♥お気に入りを見る